予算の限られているNPO団体の方へ!Indeedで無料の求人募集をしよう!

最終更新日

Comments: 0

求人媒体のIndeedを使って、無料で求人情報を掲載する方法をご説明します。

Indeedとは?

一言でいうと、求人用の検索エンジンです。

趣向をこらしたTVCMを放送しており、Indeed自体は知っている方もいらっしゃるのではいないでしょうか。

本社はアメリカにありますが、現在はリクルート社の100%子会社となっています。
50以上の国と地域、28言語以上で利用することが可能です。
利用者は、世界中で2億5000万ユーザーにのぼるとのことです。

サービスとしては、Google検索やYahoo検索の求人検索版です。
キーワードを入れて検索すると、それに沿った求人が検索結果として表示されます。

下記が、「NPO法人」で検索した場合の検索結果です。

Indeed 検索画面

検索エンジンですので、よりユーザーの検索キーワードや好みなどにマッチした求人情報が、優先して表示されます。
これは、Google検索などと一緒です。

もし、より目立つ位置に表示させたい場合は、広告として申し込む必要があり、有料となります。
ただし、無料でも十分活用できます。

また、社員やパートだけではなく、インターンやボランティアも募集可能です。

無料求人を掲載する方法とは?

求人募集の文章さえ準備できれば、手軽に求人情報を掲載することが可能です。

まずは、Indeedのサイトへ行き、求人掲載用ページへいきましょう。

Indeed アカウント登録

2019年10月現在は、下記のようなページに遷移しますが、赤枠のボタン(Indeedをはじめる)から、次のページに遷移しましょう。

Indeed アカウント登録

アカウントの作成

まずは、アカウントの作成を行う必要があります。
もし、GoogleアカウントやFacebookアカウントを持っていれば、そちらでログインすることも可能です。

Indeed アカウト作成画面

基本情報の入力

ログイン後に、求人掲載用ページに遷移しますので、求人情報を入力していきます。
まずは、基本的な情報の入力です。

  • 社名
  • 従業員数
  • 担当者名
  • 電話番号
  • 職種名
  • 職種カテゴリー
  • 勤務地

応募方法の入力

次に、どのように応募者からの応募を受け付けるかで、下記の事項を設定します。

  • 応募の受領方法
    • メール
    • 店頭、会社窓口での応募
  • 電話での問い合わせ応募
    • あり
    • なし
  • 応募方法
    • 1分簡単応募(履歴書不要)
    • 通常応募(履歴書必須)

各団体の事情に合わせて設定頂ければと思います。
ただし、応募方法についてのみ注意です。

1分簡単応募ですと、履歴書不要のため応募数の増加が見込めます
ただし、応募者とのミスマッチが起こりやすいとも言えます。

逆に、通常応募ですと、応募数が非常に少ない可能性もあります。
ただ、履歴書が必要となりますので、いたずらな応募は少なくなると思われます。

これは各団体の事情によって決定されるのが良いかと思います。

詳細な求人情報

続いて、より詳細な求人情報の入力です。
下記が必要となります。

  • 雇用形態
  • 給与(任意)
  • 採用時期(任意)
  • 仕事内容及びアピールポイント
  • 求める人材(任意)
  • 勤務時間・曜日(任意)
  • 交通アクセス(任意)
  • 待遇・福利厚生(任意)
  • その他(任意)
  • タグの設定(選択式で3個まで)

手間がかかりますが、すべての項目を、より詳細かつ具体的に記載した方が、より目立つ位置に表示される可能性が高いです。

また、どういった応募者が申し込みをしてくるかを決める重要な要素になります。
ですので、ここはしっかりと、団体の理念や募集背景、どういった人材を求めているか等を記載しましょう。

雇用形態の種別

なお、雇用形態については、以下から選択ができます。

  • 正社員
  • アルバイト・パート
  • 派遣社員
  • 契約社員
  • インターン
  • 業務委託
  • ボランティア
  • 新卒
  • 請負
  • 嘱託社員

応募者への質問項目

また、応募資格として応募者への質問項目を設定できます。
項目は下記となります。

  • 必要なスキルの経験と年数
  • 職務経験
  • 生年月日
  • 氏名のふりがな
  • 性別
  • 言語
  • 学歴
  • 勤務地
  • 資格・免許

長くなりましたが、以上で入力終了です。
あとは確認ボタンを押してもらって、送付されてくる確認メールから、Indeedアカウントの承認をすることで完了となります。

問題がなければ、72時間以内に求人が掲載されるようになります。

注意事項として、業種によっては無料掲載できない場合があります。
その場合は、有料での広告掲載となることに注意してください。

まとめ

今回は、Indeedを使った無料で求人募集をする方法をご説明しました。

通常、どの広告媒体でも求人募集は有料です。
予算の少ない中で、無料で求人募集を掲載できる、Indeedを活用しない手はありません。

ただし、あくまで検索エンジンであることから、利用者にとってよりマッチしたものが優先的に表示されます。
また、求人募集の内容をきっちりと記載しないと、いたずらに応募者が増える可能性もあります。

ですので、しっかりと募集内容を記載することが非常に重要です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする